PCと音楽とゲームと読み物とインターネットなブログです

フェイクニュースを封じる方法を考えていた

2021年05月25日
未分類 0
1920

フェイクニュースでダンシング、適度に見るのはいいものの、増え過ぎたフェイクは、ただのノイズです。


そんなノイズなフェイクニュースに対応する方法はないものか?とふと考えて思いついた対策方法です。




まずは
wikiより引用しフェイクニュースの意味を具体的にします。


虚偽報道は、メディアやソーシャルメディアで

事実と異なる情報を報道すること、またはその

ような報道そのものを指します。





初めから虚偽であることを認識した上で行う架

空の報道や、推測を事実のように報道するなど、

故意のものについては捏造報道といわれます。





フェイクニュースの意味をだいたいわかったところで本題です。


対策を考えた結果、フェイクニュースより、おもしろいインパクトのあるフェイクじゃないニュースをおもむろに対抗としてぶつける、リリースします。



フェイクニュースの訂正記事は、事実でとても正しいです。



が、事実はフェイクより地味でインパクトも弱く、地味な事実確認作業にも時間がかかり、防戦いっぽうでは。




そこで、フェイクニュースの注目度を中和させる作戦です。


アンフェイクかつインパクトのある興味を引くニュースをデコイ(おとりという意味です)にして、フェイクにばっこんばっこんぶつける。面白ニュース、興味をひきそうな被害のでないニュースをフェイクなニュースにぶつける。



中和期間に情報汚染を防ぎつつ、ファクトチェックをおこない、訂正、事実の拡散へ。


一定の人々の情報の流れを変更させて、情報汚染をふせぐ考え方です。



事前にフェイクニュースがわいてくるまで、おもしろアンフェイクニュースを大量にストック。フェイクニュース大量登場で、フェイクニュースにおもしろニュースを雪合戦のようにぶつける。




そんなちょっぴり攻撃的な作戦についてでした。おわります。



Comment(0)

There are no comments yet.